手を差し伸べよう

途上国には多くの人たちが困難のなかで生活しています。何かしたい、何ができる?そんな気持ちをお持ちならばこんなかかわり方を考えて、手を差し伸べていただけますか。

CSAは、タイ、ラオスなどのアジア途上国の子どもたちの教育環境を整えるために、小学校を建設し、高校通えない優秀な生徒が勉学できるように活動をしています。
途上国の子どもたちが勉強し、将来に夢がもてるような教育支援のためにご支援いただける制度をいくつかご用意させていただきました。

会員登録によるご支援

CSAの活動を理解し、応援してくださる方を募集しています。
団体会員: CSAの活動を支えてくださる企業、団体、グループ等が対象です。毎年一口10,000円から
個人会員:毎年一口3,000円からの会費でCSA活動を支えていただけます。

団体会員、個人会員の方々には、CSAリポート(会報:年1回)でCSAの活動状況をお知らせします。
年1回の総会にご参加いただけます。

※会員登録をご希望の方は、登録フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
※ご登録に際しては、プライバシー・ポリシーをお読みいただき、承認の上ご登録ください。

会費/寄付振込先
①郵便局
口座記号番号 00140-7-545101
アジア連帯委員会
②銀行振込口座
中央労働金庫 田町支店 普通1988431
アジア連帯委員会 事務局長 山岡みゆき


会員登録フォームへ進む
ページ上部へ

寄付によるご支援

救援衣類を送る運動(タイ、ラオス) 輸送募金:一口1,000円から

毎年10月初旬に中古衣類を送っていただき、貧困者や災害の被害者など困っている人々に送っています。衣類ご提供者は輸送募金もセットでご協力下さい(目安:1箱1,000円)

小学校を建てる(ラオス) 小学校建設募金:一口1,000円から

ラオスには学校のない村が多く、あっても校舎が傷んでいたり、トイレ、井戸がない学校も多くあります。文房具、教科書を支援するなど、総合的な教育支援活動に使用します。

高校生を支援する(ラオス) 遠隔地高校生支援募金:一口1,000円から

高校に寮を建設し、貧しさや高校が村にないために通学できない優秀な寮生の勉強と生活を支援しています。教科書や文房具、生活費と什器の購入などの費用に使われます。

ページ上部へ

救援衣類を送る

毎年、全国に呼びかけ、10月初旬に中古衣類を送っていただき、集まった衣類は貧困や災害の被害者など困っている人々に送っています。7月頃から全国に呼びかけ、10月初旬に集中的に保税倉庫に宅配で送っていただきます。衣類は、タイ、ラオスの恵まれない人たちに送られます。この費用は輸送募金があてられます。

ページ上部へ

学校建設・補修スポンサー

小学校校舎建設、環境設備、教科書・文房具などの支援など、様々な支援方法があります。

  • 学校建設:1校750万円が目安です。数組織でご支援いただくこともできます。
    校舎には、ご支援いただいたスポンサー名を入れた銘板を掲げます。(プレート写真)
  • 学校補修:老朽化した校舎の屋根や天井等の補修支援
  • 環境設備:トイレの修理、井戸の設置など
  • 教材支援:教科書、文房具、運道具などの支援
ページ上部へ