ニュース

2019.10.08 第36次救援衣類を送る運動 集荷倉庫訪問視察

               集荷された衣類                              倉庫視察参加者                              セイノー通関の説明


       10月7日(月)、アジア連帯委員会は、10月7日(月)~11日(金)に救援衣類が集荷されるセイノー通関倉庫を訪問し、救援衣類を確認しました。
 
        鈴木事務局長と交通労連の鎌田部長、東亜道路労働組合の三浦委員長、松本書記長、事務局の森会計担当が、江東区新木場のセイノー通関倉庫を訪問し、全国から集荷された救援衣類を確認しました。

       セイノー通関の海野さんの説明では、「①集荷期日前に送られてきた衣類がかなりあったが、期間厳守で送ってほしい、②今週前半に届いた衣類はラオス向けに送る予定、③今のところCSAシールは貼られている。④ラオス向けの衣類は10月15日に、タイ向けの衣類は10月17日にそれぞれ東京港を出港予定」とのことでした。

 

2019.10.02 第39回 定期総会を開催

                 連合代表挨拶                               事務局長の報告・提案                              新会長挨拶


   9月27日(金)、アジア連帯委員会は連合会館に於いて、役員、代議員、傍聴者67名が出席し、第39回定期総会を開催しました。
 
   総会では、細川常任理事が司会を務め、UAゼンセンの浅山代議員が議長に選出され、浅山議長により議事が進められました。冒頭、山根木副会長が代表挨拶をした後、来賓としてご出席された連合の逢見会長代行よりご挨拶を賜りました。

   その後、鈴木事務局長が2018年度事業報告を行った後、スクリーンで「2018年度事業報告アルバム」と「タイ衣類引き渡し式」を上映報告し、確認されました。さらに、2018年度会計決算報告を行い、大濱監事が同監査報告を行い、確認されました。

   引き続き、協議事項に入り、鈴木事務局長が、2019年度事業計画、2019年度予算について提案し、満場一致で決定されたました。続いて和田常任理事が役員の一部改選について提案し、確認された後、新役員に選出された小西常任理事と澤田会長が挨拶しました。 次に、山根木副会長が顧問の委嘱について提案し、確認されました。
最後に浅山議長が退任挨拶、細川常任理事が閉会挨拶し、総会を終了しました。